© 2015 -2018

toride rotary club

0297-72-2111

Tel

取手ロータリークラブ新着情報

October 28, 2016

10月27日17時~18時JR取手駅東西口にて、県南7つの高校生&取手ロータリークラブ会員によりポリオワクチンとフィリピン・セブンスピリットの子供達によるコンサート支援のための募金活動を行いました。

October 27, 2016


(参考資料:「常陽・投資信託ラインナップ」、「先進国債券・茨城栃木関連株式バランスファンド」)皆様はお金をたくさんお持ちだと思います(笑)それは3つに分けることができ、ひとつは日頃日常的に使うお金、定期預金などの貯めておくお金、そして増やすお金です。


その増やすお金について、お金を遊ばせておくのであれば、自身に働いてもらう「働かずして儲ける」、そういった商品を皆様にご案内したいと思います。


今日、お勧めするのが資料にあります、昨年度一番マイナスになった海外株式です。信じる、信じないはお任せします。何故お勧めするかといえば、今、世界...

October 26, 2016

石井会員『取手駅120周年記念 駅周辺のジオラマ制作』


昨年あたりから資料集めなどやってきて12月25日が常磐線取手駅開業120周年ということで、明治29年12月25日に取手駅が貨物駅として開業したのですが、駅前にカタクラ紡績があったり、養蚕試験場があったりと紡織関係の仕事がありました。


僕が取手に来た時、いつか取手駅を作ろうと思っていたので、4月に取手駅の駅長さんとお会いして足りない資料を分けていただき、駅の反対側がわかるようになりました。制作集団というかみんなを集めて今月中に作らないといけません。1/150サイズで3.7M×1....

October 12, 2016

皆様ご無沙汰しております。


私は 8 月に出した論文を 10月に発表するのですが、芸術における研究とは何かと言
いますと、「社会現象を元にしてそれを芸術でどう表現するか、芸術の表現はどうい
った形があるのか」をもとに、「仮想現実に接している人たち」を研究しています。

インターネットなどを自由に操る若い世代の人たちに対して、共感や感動をあげるためにどう表現すればいいのかという内容です。

これらを踏まえて 12 月に上野の芸大美術館で発表する予定で、いい報告ができるように頑張ります。

October 12, 2016

第2820地区2016‐17年度ガバナーを務めます白戸でございます。最初にサンディエゴで行われた国際協議会の様子を皆様にお話します。


国際協議会は今年の1月17日~23日までサンディエゴの会場でロータリーのことを勉強してまいりました。ガバナー予定者は義務出席であり、世界537地区のガバナーエレクトと配偶者が集まりました。日本は34地区です。


2016-17年度の会長はジョン・F・ジャーム氏で、アメリカ、テネシー州のチャタヌーガロータリークラブに所属しており、超我の奉仕賞、アーチCクランフソサエティ会員でもあります。非常に長く財団に所...

Please reload

お知らせ

東北スタディツアー報告

August 17, 2016

1/7
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグ